スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金の終末 

ぽぽぽぽ~~ん♪

あ~、もうずいぶん前のことのように思える
長かった今年のゴールデンウイーク・・・ (遠い目)
って、実際もう半月以上前のことですね。

しかしまあ、ついに黄金週間も幕を閉じてしまいました。
といっても、29・30・4・5以外、ワタシは
仕事してたんですけどね。

したがいまして、以下はポンチチに任せます。



へっ? あ、はいはい。
ではでは、スクランブル登板のポンチチです。
というわけで、GW最終日はポンゴと二人、
の散歩をしてきました。
・・・とくれば、当然「城パグ ポンゴが行く」となる訳で
今回はまた一際マニアックな山城でやんす (^_^;)

1ここはどこ?IMG_3026
「ここはどこね?」
うむ。いい質問だ。 解説しよう♪
ここは糸島市。ポン家から西方およそ20㎞の位置にある高祖とゆう集落だ。
今日はおかんもいないし、お前をガンガン歩かせてやろうと
怡土城(いとじょう)っちゅう古代山城に来たわけだ。
おそらく、大野城のときよりももっとなんにもないはずだ。
そのぶんフリーに走り回れると思うぞ。 楽しみだな、ポンゴ。
 
ちなみに、怡土城ってのは奈良時代、日本と新羅(しらぎ)の関係悪化に対する備えとして、吉備真備(きびのまきび)により、標高416mの高祖(たかす)山に築かれた中国式山城で、山頂から糸島半島を望む稜線に8ヶ所の望楼、南北を結ぶ斜面前方に約2㎞にわたって築かれた土塁、及びその途中に設置された城門、水門ほか、数棟の礎石建物跡などが確認されている。結局、怡土城は使われることなく9世紀頃に廃城となったものと見られるが、13世紀に地方豪族である原田種継(はらだたねつぐ)が、この城郭の一部を利用して高祖(たかす)城を築き、以後16世紀まで原田氏の居城となっている。ってなもんだ。
まあ、パグブログ向きな話じゃないな。 しかも文字ばっかりでスマン。
しかし、これじゃ足りない!もっと山城LOVEってマニアな方はコチラを見るとよかでしょう。

2あの山が城IMG_3049

つまり、オレたちが車を停めさせてもらった
高祖集落センターの駐車場から見えるあの山の 
山頂から西斜面にかけて全部が山城ってことだ。


3いと城へIMG_3027
「んで、どっちに行くとね?」
う~ん、実はオレも初めて来たんで、道がよくわからん・・・
とりあえず、案内標識を頼りに歩いて山頂を目指そう。

4タケノコ林を抜けてIMG_3028

どこがどう周回歩道なのか、分かりにくいところもあったが、
そのタケノコ林の先に道がないことは、オレにも分かる。
ポンゴ!それ以上は行くんじゃないぞ!

5如意寺IMG_3030

ほどなくして如意寺に着いたが、なんてこった、
まだ500mちょっとしか歩いとらんのか oTL

このまま山裾を回っててもラチがあかん感じなんで、
テキトーに上に向かってそうな道に入り込むことにした。

人通りなどハナからないが、人里からもかなり離れたし、
うむ、この辺ならもうポンゴを放牧しても大丈夫だろう。

6ことごとく目を合わさんなオマエIMG_3032

おお、さっきまでの単なるガハ顔とは明らかに表情が違う。
ポンゴよ、お前も嬉しかろう。 オレには分るぞ。
それにしてもだ、カメラ向けると悉く目を合わさんな、お前は。

それからのポンゴはもう、右に左に後ろに前に
上ったり下りたり、行きつ戻りつ縦横無尽。

7笑ってやがるな?なんだ、キツクなんかないぞこんな坂IMG_3037

パグとは言え、やはり四駆だけのことはある。すごい走破性能だ。
くっ、笑ってやがるな? なんだ、オレだってキツくなんかないぞこんな坂!

キツくはないが、もう2時を回ったし、そろそろ昼飯を食うとしよう。

8カメラではなくオヤツを見ているIMG_3033

これは一見カメラ目線のようだが、もちろんポンゴが見つめているのは
カメラと一緒に握っているササミジャーキー(オヤツ)である。
今にもレンズを齧られそうだ。

9それは俺の昼飯だIMG_3034

こらっ!それはオレの昼飯だ、鼻汁とばすんじゃねえ!

カレーパン2個を食べ、それから尾根道を歩くこと数百メートル。
高祖城の主郭である下ノ城に到着。 よし、ここで記念撮影だ。

辺りに人がいないんで、カメラをベンチに乗せてセルフタイマーで撮影したが
コンデジってヤツは、なんでこんなに据わりが悪いんだ (~_~;)

10記念写真IMG_3036

二段に築成された曲輪には、当時の古い瓦が散らばっている。
たぶん16世紀のものなんだろうが、見た感じは
まだ古いもののような気がしないでもない。
真面目に勉強してたら、ちゃんと分かったんかもしれんな~

11城の瓦IMG_3035

ポンゴは、いかにも全く興味ありませんって顔だな。
しかしまあ、正味の話、オレにとってもどーでもいい (-_-)

ここで古瓦を見てても仕方がないんで、そろそろ山を下るとするか。

12礎石IMG_3040
「そんでまた、石っころですか?」
まあその通りだが、その石はおそらく怡土城の方の建物の礎石やから
8世紀か9世紀のものだぞ。 それこそ、どーでもいいか。

下ノ城から高祖神社への登山道はかなりの急勾配だった。
いちおう階段は作っているが、50~60㎝の段差なんかもザラにあり、
このまま下って行くとポンゴの膝がちょっと心配だ。

13危ないからとぶなってIMG_3038

だからっ! 危ないからとぶなって!!


道は険しかったが、下り始めりゃあとは早い。
20分もせずに高祖神社に到着した。

14高祖宮IMG_3044

なかなか味のある社殿で、奉納された絵馬もけっこう見応えがある。
毎年春の祈念祭で舞われる高祖神楽は、県の無形民俗文化財に指定されてるそうだ。

15藤棚IMG_3042

なかなかキレイな藤棚なんかもあるし、
いつかおかんを連れて来てもいいかもな。
もっとも山には登らんやろうけど (^_^;)

こうして3時間ばかりの山歩きを終え、
われわれは家路へと就くべく、
高祖集落センターの駐車場に向かうのだった。

16さあ、帰ろうIMG_3046

ポンゴがこんな風に帰り道をずんずん歩いていくのは、
だいたい少し疲れてるときである。

そうだ、それでこそ連れて来た甲斐があるというもの。
ポンゴよ、疲れ果てて、帰りの車では泥のように眠るがよい (^^♪

17運転中の腕にアゴのせるなIMG_3051

って、運転中の腕にアゴ載せるんじゃね~

そーゆーオマエこそ写真なんぞ撮ってんじゃね~
とゆう突っ込みはナシで・・・






5月4日からダラダラ続けてきた
この黄金シリーズもこれでオシマイ

にほんブログ村 犬ブログ パグへ
ムダに長い記事ば
最後まで読んでもろうて
ありがとGウサギ ぽちっとよろしく♪















スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

こんにちは

いつも ぽんパパさんのお城ハンターぶりが、面白くって
感心しながら拝見しています。
是非とも私の代わりに、九州全部のお城を ハンティング しちゃってください。

ところで、安土城は行ったことありますか?
私はまだないのですが、テレビで見て広大で凄かったので
是非、ハンティング しちゃってください。

番チョーさんへ

「ありがとうございます」と、
ポンチチが申しておりましたが、
お返事遅くなってごめんなさいv-436

ポンチチの極端な山城モノを面白いだなんて
番チョーさんも、かなりのマニアですねv-411
たぶんこれからもいよいよマイナーな
城行脚が続くのではないかと思われます。

これからイヤ~な梅雨ですねv-279
番チョーさん、フクさん、ライくんも
お体に気を付けてくださいね。
オヤヂさんはご飯をひっくり返さないようにe-443
プロフィール

ポンmama

Author:ポンmama
福岡在住の黒パグポンゴと暮す
普通のおばさんです。

誕生日2007年5月15日

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
にほんブログ村 犬ブログ パグへ









FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。